看護師 転職 診療科

看護師は高収入?

他人のためにその能力を駆使する事から、高い使命感が必要とされる看護師という職業。
この看護師という職業は、他業種よりも給料が高い“高収入”の仕事としても知られています。

 

実際にその給料の金額はどうなっているのかと言うと、新人で年収が約300万円後半といった収入を得る事が出来ます。
さらに数年目で約400万円の年収を得る事が出来るので、看護師が高収入を得られる職業であるという話は本当の事だと言えます。

 

しかし、夜勤が無ければヘルパーと同じ

他業種の新人よりか遥かに高額な収入を得られる看護師ですが、楽して高収入を得られるわけではないです。

 

当たり前ですが、高額の報酬を得られる代わりに、非常に過酷な労働環境の元で働く必要があるのが、看護師という仕事なのです。

 

病院で働く看護師は、必ず夜勤のシフトに就く必要があります。
この夜勤のシフトを避けて仕事をした場合は、例え病院勤務であったとしても、その収入は介護ヘルパーと同額程度の収入にしかならないのです。

 

さらに、看護師という仕事は人の生死を預かったり、病気や怪我で気難しくなった患者の世話を日常的にする仕事ですので、毎日のストレスの量が他業種よりもはるかに多いです。

 

看護師は、そういった事と引き換えにして高収入を得ているのです。